So-net無料ブログ作成
検索選択
カンボジア ブログトップ

シェムリアップ [カンボジア]

シェムリアップにはアユタヤから15時間ほどで移動。
自分で行く方法もあったがめんどくなってツアー申し込みしたのがそもそもの間違い。
夜中の3時半出発なので一睡もせずに出発することになるわ、
全部バスで行くのかと思ったら結局バンコクまで電車に乗って戻ることになるわ、
そっからは普通のミニバンに乗せられて移動になるわ、
カンボジアのVISA割高で取らされるわ、
VISAを発行している間に荷物を全部載せたミニバンが勝手に給油に行ったおかげで乗客はパニックになるわ、
カンボジアの国境以降はタクシーに乗るなら追加料金だとか言われるわでいいこと無しだった。
大変疲労が溜まりました。


続きを読む


nice!(3)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
Ads By Google

アンコール遺跡は凄いところ [カンボジア]

アンコール・ワットに行ったことのある人は口を揃えてこう言う。

「アンコール・ワットは凄いよ!」

またまたぁ、ホントですかー?

正直東南アジアでのアンコール・ワットの占める割合は自分の中ではそこまで大きくありませんでした。
アンコール・ワットというのがアンコール遺跡群の一つでしかないことも知りませんした。
シェムリアップが遺跡から最寄りの街だということすら知りませんでした。
しかもずーっと「シェリムアップ」だと思っておりました。


続きを読む


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アンコール遺跡は広いところ [カンボジア]

前回書いて気づいたが、行った遺跡の写真を全部載せていたらキリがないのでヤメた。
少数精鋭で行きます。

トゥクトゥクで行けば楽チンだろうけどなぁ。
と、思いつつ今日もチャリでアンコール・ワットへ。
片道で10km近い道を行ったり来たりしております。
片道と行っても、アンコール遺跡の入り口までで10kmなだけで、奥にあるいろんな遺跡を見て回ってきたら全部で30km~40kmはあるような気がする。
こんなにいい運動は無い。
当然腹がものすごい減る。
遺跡を空腹で彷徨ってたら果物売りの女の子が歩いてきて「ミルクフルーツ」なるものを売ってる。
もうその時のテンションったらもう。
トル◯コでもう空腹で死にそうな時に「大きなパン」をゲットした時と同じくらいの喜びっぷり。

味は・・・本当にミルクのように濃厚で甘くて瑞々しい。

「美味かった!お幾らですかい?え?3つで1$?高くね?」

でもその場に居合わせてくれたことに感謝。


続きを読む


nice!(2)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プノンペン [カンボジア]

シェムリアップには2週間以上滞在してしまった。
よもや観光地でここまで長居することになるとは思わなんだ。
その最大の要因は宿とゲストハウスで出会った人たちと言っても過言では無い。
人のせいにすんなと言われそうだが、良い宿に良い人達が集まるとそこは最高のたまり場になってしまう。
このままではダメだなーと思いまながらもダラダラと過ごしてしまった。
でも楽しかったので良し。


続きを読む


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
カンボジア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。