So-net無料ブログ作成
検索選択

ミュンヘン道中膝栗毛 [オーストリア]

前回で味を占めたヨシは同じ手口で獲物を狙いました。

狙うはガソリンスタンド。

が、前回とは違ってロケーションが

みんながみんなアウトバーンに乗るような場所にない。

まぁ、、、イケルっしょ。


昼過ぎにはミュンヘンに着きたいなーとか考えてました。
軽いノリでというかもう勝ったような気持ちでヒッチを始めたのです。
前回もそうだったけど最初の1台目って緊張するわー。
2台目、3代目・・・
1時間後、2時間後・・・

あれ?なかなか乗せてくれない。
てかもう乗ってる。
奥さんとかお子さんとか自転車とかテントとか!

仕方が無いのでポイントを移動。
釣りと一緒です。
次のポイントはアウトバーンの入り口。
料金所とか無いんです。
勝手に侵入できます。

ガソリンスタンドが池なら
アウトバーンの入り口は渓流です。

バンバン通りすぎる。
バンバン首を振られる。
ニヤニヤ笑われる。
緊張しやすい人はヒッチハイクとかいいかもね。
羞恥心が不感症になりますよ。

その激流の中、1台が少し止まって

「どこいくんだー?」(英語)

「じゅああまにいいい!」

「( ゚Д゚)∂"」

激流の中なので荷物を持って一気に乗り込む。

どうにかなったぜ、ふふふ。
さすがオレ。

さっそく行き先を聞いてみよう。

「どこまで行くんですか?」(英語)

「gはskふぃc;lkじゃd」(ドイツ語)

んん?まぁとりあえず地図を広げよう。
そうこうしてる間に車は首都高みたいにグルグル回ってアウトバーンに乗らずに別の道へ。

おおおおお!!!???アウトバーンは!?

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

「んで、どの街に行きたいの?」(英語とドイツ語ミックス)

「ミュ、ミュンヘンっす」

「そうか、ちなみにオレはドイツには行かない
そのかわり良いポイントまで連れてってあげる( ´∀`)bグッ!」

「は!?ちょっとどういう・・・ああ、あ り がとう」

ザルツブルグから10kmほど離れた上下左右民家すら見えない
並木道のキレイなデカイ道路に捨てられる。
まぁでも確かに「↑ミュンヘン」って看板があるしさっきのところよりマシかな?
てかオレここでヒッチできなかったらどうやって帰るの?
てかココどこ?
とりあえずヒッチ。

・・・4時間後。
釣果0、オケラです。
全部ファミリー満載ですよ。
しかもナンバープレート見てるとほとんど隣の町までしか行かないじゃん。
ミュンヘンのプレートなんて50台で1台くらいじゃん。

少し冷えてきた。
オーストリア夜寒いんだよね。
朝マックしたっきりなんも食べてない・・・。
昨日はベッドで寝てないから睡眠不足・・・。
オレ、もうダメかもしれん。

お父さんお母さん、先立つ不幸をお許しください。
死因は「人の親切に遭難」という形でお願いします。

・・・とりあえず引き上げ時だろ。
1kmほど歩いたら町がありました。
町人に戻り方を教えていただき、無事振り出しに戻りました。
あーどうなることかと思ったわ。

やっぱりある程度目的地が絞り込める
ポイントにいないとヒッチは難しい気がします。
しかも週末はダメ。

考えてみたら
たまたま俺が立ってるポイントに
たまたま通りかかった車が
たまたま止まる気になって
たまたまドライバーが美人のお姉さんで
たまたまポルシェの助手席が空いてて
たまたま同じ目的地
なんてことは望めないわけです。

無理っしょ。
数え役満みたいなことになってんじゃん。


教訓

ポルシェのお姉さんは望んではイケナイ。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
Ads By Google

nice! 2

コメント 2

noji

ポルシェのお姉さん・・・まだまだヒキが足りんな。
とりあえずで、いつ日本に戻るん?

by noji (2011-10-14 12:36) 

ヨシ

ジャガーのオヤジなら引きかけたんだがな。
んー、最短で来春ですかねw
by ヨシ (2011-10-14 20:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。