So-net無料ブログ作成
検索選択

ソフィア [ブルガリア]

トルコの次はブルガリア。
とうとうヨーロッパに来ました。

ヨーグルトとか相撲取りで有名な国です。
それとバラが有名らしいです。
季節じゃないからどうしようもないけどね。

そして名前も素敵です。ソフィア。


早朝にバスで到着して歩いていると、
なるほどなるほどココはヨーロッパなのですね
的な雰囲気がプンプンします。

主に建物が。

んで、なんかイスタンブールの色彩豊かな街と比べると
なるほどなるほどココは旧共産圏なのですね
的な雰囲気がプンプンするわけです。

主にトラムが。


国境をまたいだだけで、
その国が持つ、人の営みが積み重ねてきた歴史ってのは
空気でなんとなく感じるものです。
それが旅の醍醐味の一つかなとも思ったりします。
モロに文化の境目を体感できるわけで。

んでソフィアですが。
本当にココは首都なのだろうかというほどの人の少なさ。
車の交通量の少なさ。
まぁ言葉を選ばなければ

シケた街

なわけですが、
ニギニギしっぱなしも疲れるのでローテーション的には問題ないっす。
ああ、なんかこの、シケた、カビ臭い感じが好きだ。
でもどうやら滞在してた時期はブルガリアの連休だったそうで。
だから街にも人がいないのだそうな。
それにしても首都だろうよ。

IMGP9133.jpg
朝の8時とかだったような
街の幹線道路です。
このトラムの色合いとかがなんとも共産圏

IMGP9136.jpg
ソフィアといえばこの宿
ホステル・モステル
入り口はすこぶる見つけづらいので頑張って見つけてください

IMGP9175.jpg
ブルガリアあたりはキリル文字を使います
おかげでまったく標識とか看板読めません
察するに
「遊んでる子供に注意!」
なんだろうが

IMGP9157.jpg
ヨーロッパっぽい

IMGP9155.jpg
匂いがする

IMGP9159.jpg
アレキサンダー教会

IMGP9135.jpg
ブルガリアの初メシ
名前はなんだったか
ああ、そうだ Daily Soup とかいう名前だった

IMGP9154.jpg
この大きさのピザが2レバとかで食えます

夕食は豪華にレストランに行きました。
こんなに豪華な食事はいつ以来のことやら。
楽隊とか演奏してるし。
ブルガリアワインうめーし。

IMGP9146.jpg
まずサラダは「ヨーグルトサラダ」
濃厚な酸っぱめのヨーグルトに野菜が和えてある

IMGP9148.jpg
メインディッシュ
肉三種盛り合わせ
豚だーやっと豚が食える。・゚・(ノД`)

IMGP9150.jpg
デザートは当然ヨーグルト
確かブルーベリーとハチミツとイチジクの三種だった・・・ような

IMGP9161.jpg
鬼安のワイン
味は値段なりでした


《旅情報》
<移動>
イスタンブール→ソフィア
移動:バス
料金:60リラ
時間:約10時間

<宿>
ホステル・モステル
一泊:10ユーロ(ドミ)
WiFiあり、朝食付き、夕食付き(ビール一杯無料!)
リビングがキレイでくつろげます


ランキング中
世界一周ブログランキング
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
Ads By Google

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。